お遍路ツアーを利用するメリットや歩き遍路の注意点

お遍路とは?

お遍路とは、空海の足跡をたどり、四国にある八十八か所の霊場を参拝していくことを指しています。霊場が開創してから1200年という歴史があり、これまでに多くの方がお遍路を周ってきました。ですが、空海と同じ歩き遍路を行うにはさまざまな注意点があるので、一緒に確認していきましょう。

歩き遍路の注意点

距離が果てしない

お遍路は八十八か所もの神社などの霊場を周ります。なので、かなりの距離を歩くことになります。約1400キロもの道のりと言われており、その距離を歩いて回るのは大変です。普段運動をしていない人にとってはかなり辛い道のりになるでしょう。

長期の休みが必要

歩き遍路を行う場合には、長期の休みが必要になります。なので、会社勤めのサラリーマンの方など、長期的な休みを取りにくい人は歩き遍路を行うのは難しいでしょう。足の速い人でも一か月以上かかると言われているので、時間に余裕のある方しかできないでしょう。

費用が掛かる

時間が掛かるという説明をしましたが、歩き遍路を行う期間が長くなればなるほど宿代が掛かってしまいます。その上に毎日の食事代も必要になるので、50万円ほどは必要になると言われています。お金に余裕がないと厳しいでしょう。

宿の手配が難しい

お遍路を周る際は、訪れた場所で宿を確保しますが、これがとても難しいです。前もって予約していた宿があったとしても、そこまで到達できない場合はキャンセルするしかありません。もしタクシーやバスなどを使ってしまうと本末転倒です。

お遍路ツアーを利用するメリットや歩き遍路の注意点

お遍路

歩き遍路は過酷

ここまで歩き遍路をする際の注意点を紹介してきましたが、時間とお金の余裕が必要な上に体力まで要求されてしまいます。現代人にとっては色々な意味で過酷な旅になるでしょう。そこで人気になっているのが、お遍路ツアーです。歩くのではなく、乗り合いタクシーを利用してお遍路を周ります。

お遍路ツアーを利用するメリット

お遍路ツアーは空海と同じ歩き遍路ができないものの、八十八か所の霊場を周ることができます。ツアーを利用する大きなメリットは、短期間で回れるということです。平均して50日程かかると言われていたお遍路を、わずか11日で回ることが可能です。11日であれば、会社員の方でも休みを駆使すれば作れないこともないでしょう。

お遍路ツアープラン例

乗り合いタクシーでお遍路を周る11泊12日の旅で、30万円前後となっています。なんと期間だけでなく、費用も少なくなります。他にも全部の霊場だけでなく、9か所や6か所などを周るツアーなど各旅行会社からさまざまなプランが提供されています。ここからは、実際にお遍路ツアーに参加した方の口コミを見ていきましょう。

お遍路ツアーに参加した方の口コミ

説明会が決め手になった

2週間という長い期間めぐる旅だったので、参加してみたいけど不安がありました。ですが、旅行会社が行っている説明会での丁寧な説明で出発する覚悟ができました。あの時の説明会がなければお遍路を周る感動を味わえなかったと思うと感謝しています。

お世話になりました

タクシーを貸し切ったお遍路ツアーに参加しました。ドライバーの方との会話を楽しみながら周ることができたので、とても満足です。当たるタクシードライバーによって旅の充実度が変わるかもしれません。

ちっぽけな悩み

失恋したことから何も手につかなくなりお遍路を周ることにしました。一か月以上会社を休むわけにはいかないので、残っていた有給を使い切ってツアーに参加しました。立派な霊場や旅で出会った人を見ていると私の悩みなんてちっぽけだったんだなと思いました。失恋したことが忘れられるいい旅でした。

空海になった

お遍路を周っている最中毎日のように夢で空海になっていました。きっと霊場が僕に空海になれと言っているんだと思います。こんな体験初めてなので、驚きました。また機会があればツアーに参加したいと思います。

広告募集中