60代からでも遅くない|肌の潤いは化粧品ケアで取り戻す

マスカラ

目の印象を深める

メイク道具に欠かせないまつげ美容液が知られていますが、目元を魅力的に仕上げたいという人たちに使われています。 そんなまつげ美容液の効果は、つけるだけでいつもより倍に目元を引き立ててくれる重要なアイテムと言われます。

まつげエクステ

目元を美しくする方法

マツエクを行う事が人気になっており、つけまつげにはないメリットが多いため評判が良いです。マツエクを行う事で顔の印象を高める事ができますし、自然な雰囲気の顔になり、自分の顔に自信が持てるためオススメです。

ヒアルロン酸以上の保水力

中年女性

プロテオグリカンで高保湿

60代の女性に向けて開発された化粧品の多くに配合されている成分が、プロテオグリカンという成分です。アンチエイジング用の化粧品成分で保湿効果のあるものといえば、多くの人がすぐ思い浮かべるものにヒアルロン酸が挙げられます。しかし、プロテオグリカンはヒアルロン酸より保水効果の高いことがわかっているのです。ヒアルロン酸以上に保水力があるということが、プロテオグリカン配合の化粧品に対する60代女性の人気が高まっている理由です。プロテオグリカンは、細胞増殖因子という成分と似た働きをすることも報告されています。つまりプロテオグリカン配合の化粧品を使うことで、60代女性の肌細胞の増殖を活性化させることが期待できるのです。

ヒトオリゴペプチドの効果

プロテオグリカンと同じような作用を持つ細胞増殖因子は、ヒトオリゴペプチドとも呼ばれています。ヒトオリゴペプチドは化粧品の成分として配合することもできるので、プロテオグリカン同様60代女性用の美容液などの化粧品に利用されています。ヒトオリゴペプチドにはいくつかの種類があり、60代女性向けの化粧品に配合されるのはおもにヒトオリゴペプチド1やヒトオリゴペプチド13です。ヒトオリゴペプチド1は肌の表面に近い部分のうるおいを守ります。一方、ヒトオリゴペプチド13は肌の深い部分にまで浸透して保湿効果をもたらします。そのため、60代女性の肌に対してより効果的なのはこれら両方のペプチドが配合された化粧品であるといえます。

鏡と化粧品

ビタミンCの肌への効果

ビタミンc化粧水はビタミンC誘導体を主成分とする化粧水です。ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑えてニキビを予防したり、真皮に働きかけてコラーゲン生成をサポートする効果があります。浸透力が高く効果が長期間続くのが特徴です。